トップページ > 事業内容 - 医療機器修理業支援システム開発/運用

事業内容

医療機器修理業 支援システム開発/運用

医療機器修理業支援システムを開発・運用 HOSMA SSS

改正薬事法(平成17年4月1日施行)により次のような項目が義務付けられました。

・ 医療機器1台ごとの点検・修理に関する記録
・ 修理手順、作業管理ならびに品質管理
・ 苦情や回収に関する記録
・ 作業員に対する教育訓練の記録
・ 修理依頼者への文書による修理内容の通知
・ 製造業者の指示による修理

ムトウテクノスでは改正薬事法を遵守すべく、上記項目の一元管理が可能なシステムを開発・導入しました。このシステムはムトウテクノスが経験と実績から開発した 「ME機器管理システム HOSMA」をベースにしていますので操作性が良く、多くの遵守事項を効率的にこなすのはもちろんのこと、部品の在庫管理、社員の個人データの管理、請求 書や納品書などの伝票発行も可能です。 また、PHSでコンピュータをネットワークに接続して、データベースにアクセスすることができるので迅速な処理が可 能であり、今まで以上に質の高いサービスをご提供できるようになりました。

▼メインメニュー
HOSMA

▼工程検索
HOSMA

▼部品在庫表
HOSMA

▼修理作業報告
HOSMA

ムトウテクノス(修理業)のknow-howが凝縮された
システムが同業者向けに販売開始!

医療機器修理業を完全にサポートいたします。
医療機器修理業支援システム<HOSMA SSS>で修理業を安心して運営できます。
もちろん『ME機器管理システムHOSMA』 とのデータ連携も可能です。

▼メインメニュー
構成図

[ カスタマイズに関して ]

医療機器修理業支援システム<HOSMA SSS>は ユーザーの使い勝手に応じてカスタマイズも可能です。 詳しくは弊社まで直接お問い合わせくださいませ。

概要や見積もり、販売につきましては
お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ